Home > PASSPO☆(ぱすぽ☆) | イベント > 1/1 PASSPO☆ カウントアップツアー ファイナルinTDCH

1/1 PASSPO☆ カウントアップツアー ファイナルinTDCH


写真 2015-01-01 9 01 32

行きに見た富士山

カウントダウンライブとかは過去行ったことはあるけれども、
年明けてのライブへの参戦は初めてかな。
開場14時だから、こだまでゆっくりと向かうことに。

現地到着して、知り合いと話して時間つぶししていたら、雪がチラついてくるとか。
天候は荒れはしなかったけれども、風が強くて寒かった(TOT)
自分はホテルにチェックインしたら既に部屋できていて入室できたので、開場まで足湯して暖まれたからいいものの、あれずっといたらやばかったなあ…
案の定入場開始時間が遅れて、入場は何階も階段降りたあとアリーナ入口前で一旦止まって整理番号を呼び出す方式。
整理番号が良かったので、いい位置に陣取れて見ることが出来たけれども、
まさか売り切れて超満員になるとは思ってなかったから、トイレ休憩とか出来なくて辛かったw
(入場する前に出すもの出したからなんとかなりましたが^^; )

スクリーンとステージ

 

セトリとかは、あいぽんのブログナタリーの記事を見てもらったほうが早いので省略。

通常フライト→BAND?PASSPO☆→PASSPO☆ with?The Ground Crew

通常フライトだけでもメドレー曲含めて34曲、約2時間強あったわけなので、
この時点で1フライト。。。
メドレーセクションはレア曲メインで、「Hello」「ハカナ」「See You Again」とか好きな曲なんだよねえー。本当はフルで聞きたいけれども、またそれは今度の8人体制時にお待ちしております。
「君色のサンバ」は根岸愛さんの根岸さんが(ry… コロサナイデ…
「RUIN」は実際問題来ないんじゃないかな?と思ってたw。色々過去の大人の事情とかがあるだろうから・・・と思ったら、当時のロック化計画の番組内容や某バンドをスクリーンに映してて、びっくりしつつちょっとおもしろかったw

スクリーンといえば話は少し戻って、With XXXXで緑色のペンライトを持った人がスクリーンに映ったけれども、むっしゅ(旧メンバーの佐久間夏帆のイメージカラー)だよねえ。
その後のはっちゃけ卒業式でもむっしゅからの言葉が読まれたりと、ある意味突然の卒業で、今は某一般企業に勤めているとはいえ、こういう場面で使えたりするのはそこら辺ではあまり蟠りがない状態なんだなーと。

BAND PASSPO☆については出始めはトチったり、リズムが走っちゃったりしたけれども、以前の渋谷公会堂時から比べれば親の目線のように見守る必要はなくなったかな。
とはいえ、それでも今後演奏見るのは不安だとは思うけれども、こればかりは仕方がないかなw
但し、The Ground Crewの人達などプロに教わっているか確実に上達はしてることは確かかな。
羨ましいです←

 

で、残すはThe Ground Crew率いたフライトとなるんだけれども、
そう言えば激しい曲のアレやアレやアレてやってないよなあ・・・て、まだ残り30曲くらいあるのにここから更に・・・(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
となってましたね。。。案の定、一曲目が「BABY JUMP」だったので、つい口からヤバイと漏れました。。。
途中、意識が飛んでてはっきりと覚えてないんだよねえ^^;
多分、「Next Flight」辺りが一番記憶に曖昧w
向日葵も2番サビだったかは、根岸さんの歌位置的に下手側に移動するはずだったんだけども、疲れ果てて黄緑の人達が移動してきた時に気が付いたくらいだから(汗。
みおちゃんが横さんBassを持って弾いてたのは、あれは反則だ(号泣
「くちゃLOVE」で白推しの人達とあいぽんコールしたり、
最後に「TRACKS」で、ピンク推し有志の方々が配ったピンクサイリウムを振り会場全体をピンクに染めて、明るく本編終了。
写真であれだけ綺麗にピンクの海になっているから、実際に見たらすごく綺麗だったんだろうねえ。

アンコール中にはピンク推し有志の方々が、青色LEDを利用してアリーナフロアに滑走を描き、まこっちゃんを飛び立たせるという演出が憎いなあーと。
クルーがボソッと呟いた客席を歩かせるというのは、さすがに運営からダメとなったけれども(というかパッセンはそういうのになれてないし、長時間フライトで疲れてるから無理な罠w)。
本当にピンク推し有志の方々お疲れ様でした。

ダブルアンコール。
少女飛行の衣装を着た姿にジーンと来たけれども、
それよりも、あいぽんのコメントには涙腺崩壊しました。。。
普段あまり言わないだけで、色んなところからの意見や言葉を事細かに感じて覚えて考えているんだなぁ…と。
でも、根岸愛、本当に強い人だなと思う。

最後は少女飛行(結成5周年記念Ver.)で〆。
6時間強というめちゃくちゃ長いフライトだったけれども、楽しかったし、いいフライトでした。
この先、何が待っているかわからないけれども、上を目指して行ってほしいなあと。
クルー、パッセン、スタッフ共々、本当に1/1のフライトはお疲れ様でした。

news_xlarge_passpo_20150102_88

ステージと客席。ナタリーさんより

 

写真 2015-01-01 22 03 04

東京ドームシティホール

 

でも、本当に東京ドームシティーホールが満員御礼になるとはね。
スタンディングだけで2000近く(ステラボールや中野サンプラザくらい)、バルコニー指定席は1500近く(旧渋谷AXくらい)もあるわけで、まこっちゃん卒業というのがあるとはいえ、
よく売れたよなあーと。
各地のツアー回っていて、これだとツアーファイナルどうなんだろうなあ…と思うことが時々あってねえ。
結果オーライだから、いいかな。
(プレイガイドとかで売れ行き見てたら、モバイル会員とかの先行である程度(7-8割)は売っていたみたいで、チケット売れ行きが伸びたのは12月ごろかな?という印象。年末年始の予定が決まったから買うのを決めた人が多いのかな?と。)

この日が来るまで、年越したとか新年迎えたという印象が無かった。
それくらい、「何か」を期待させる・させていたフライトだった気がする。
もちろん、一つはまこっちゃん卒業という事もあるけれども。
もう一つは、終わった今になってもよく分からない。
ただ、このフライトが終わった後に、多くのパッセンが「ようやく年越しできた」と言ってたのが全てな気がする。

news_xlarge_passpo_20150102_92

しかし、いい太もも←

 

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://saku119.bona.jp/201501/08183013/1700/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
1/1 PASSPO☆ カウントアップツアー ファイナルinTDCH from サクとは違うのだよサクとは

Home > PASSPO☆(ぱすぽ☆) | イベント > 1/1 PASSPO☆ カウントアップツアー ファイナルinTDCH

Search
Feeds
Meta

Return to page top